中学受験を応援します!お受験のマメ知識

子供の将来のためにも良い学校に入ってほしいですよね。そのためには良い中学校や塾選びが必須となります。

トップページ > 塾で勉強した思い出

塾で勉強した思い出

"塾に通う様になったのは中学1年から高校2年まででした。いつもお腹がすいているか、眠たいか、ばっかりだった中学生の頃にくらべ、高校になったら友達との交流の場になっていました。

交流は、受験の情報交換であったり、好きな人の話であったり、ケーキの話であったり、ニキビの話だったり、「旅行行きたい~!」と盛り上がったりという感じでした。

高校の時は自分が行っている高校とはメンバーがかぶらなかったので、もう一つ違う高校に行ってる感じでした。
中学で部活をやめてしまいましたから、この塾での交流は私にとって別腹の部活の様なものでした。

もちろん、成績を上げたり維持するために通ってるわけなので、そこのところは押さえていました。
でもいかに楽しく高校生活を楽しくするかも大事な時期だと思っていたので、結構、塾を楽しんだ記憶があります。
塾でも試験があるので、その結果が悪いと落ち込みましたし、親の負担も知っていたから感謝して通っていました。

"

関連エントリー