中学受験を応援します!お受験のマメ知識

子供の将来のためにも良い学校に入ってほしいですよね。そのためには良い中学校や塾選びが必須となります。

トップページ > 高校三年生

高校三年生

"次々と部活の引退をする同級生、窓の外の木の葉っぱが落ちて、教室に「センターまであと○○日」という日めくりカレンダーが設置された。自分たちが受験に刻一刻と近づいているという意識がどんどん強くなっていく、いや、強くせざるを得ない。

友達が朝、昼休み、放課後、という授業以外の時間に勉強をし始めた。一人が始めるとまた一人、そして彼らを見てまたもう一人勉強をする生徒が増え、結局クラスぐるみで勉強をする。うちの学校は名の知れた進学校だったので、勉強をしない方が珍しいぐらいだった。特に受験前はもっとそれが顕著になる。きついなあ、やめたいなあと思っても隣では真剣に勉強をしている友達がいるからやめようにもやめられなかった。お互いにお互いを鼓舞していたのだ。

受験前日、教室は和気藹藹としていた。みんな緊張を打ち消そうと必死だったのかもしれないけど、それと同時にこのメンバーで二度と一緒に勉強することはなくなるという実感がひしひしと湧いてきた。受験が終わったとき、開放感に包まれたが寂しさも去来したのである。"

関連エントリー

時給が低く残業多いブラック派遣はNO!