中学受験を応援します!お受験のマメ知識

子供の将来のためにも良い学校に入ってほしいですよね。そのためには良い中学校や塾選びが必須となります。

トップページ > 時には他人に頼るのも勉強効率の手段となります

時には他人に頼るのも勉強効率の手段となります

勉強の方法は年代によっても異なると思います。例えば、大学受験前までの学生ならば、家庭教師または学習塾や予備校を利用することも勉強の効率を上げる手段となります。そして、ある程度の学力があり周囲に流されない子ならば、つまり、目的が学力強化のためならば学習塾や予備校での集団学習で良いと思います。しかし、どちらかと言うと学力不足で周囲に流されやすい子の場合、マンツーマンの責任感のある家庭教師を付ける方が効果的です。苦手な教科を持つ子が家庭教師を付けることで意外と克服できる場合があります。3ヵ月ほど様子を見て、その成果が全く表れない、または子供のやる気が見られないようでしたら、子供と相談の上、再考する必要があると思います。

関連エントリー