中学受験を応援します!お受験のマメ知識

子供の将来のためにも良い学校に入ってほしいですよね。そのためには良い中学校や塾選びが必須となります。

トップページ > 大嫌いな英語

大嫌いな英語

"中学1年生から勉強が始まる英語。
その英語が私は大嫌いだった。
原因2つ。
・1年生のときの英語の先生が、あまり好きではなかった。
・1年生の3学期、英語が難しくなるときに1週間ほど欠席した。
欠席したのは部活でけがをしたので・・・。
決してボイコットしたのではないので、あしからず。
それからも英語がホントにさっぱり分からなかった。

その私が変わったのが、高校3年生の受験勉強だった。
これもまた部活のけがが原因で、学校を3ヶ月ほど欠席。
受験勉強のために藁をもすがる思いで、担任の英語の先生に相談すると、
「このテキストを夏休み1日1ページ解きなさい。」
と20ページの長文のテキストを渡された。
その先生の言う通り、毎日解き続けテキストが最後まで行くと次のテキストをもらった。
すると、欠席直後の期末テストで、30点足らずだった私の点数は2学期の中間テストで80点を超えるという驚くべき進化を遂げたのだ。

それから英語が楽しくなった。
英語は習慣が大事だ。
毎日英語に触れること。
これが力を付けるために必要なことだと思う。
"

関連エントリー