中学受験を応援します!お受験のマメ知識

子供の将来のためにも良い学校に入ってほしいですよね。そのためには良い中学校や塾選びが必須となります。

トップページ > 家庭教師

家庭教師

教師を家庭に招き、指導してもらう形式。
通塾の面倒がなく、時間の融通が利くのが最大のメリット。
兄弟で指導を受ける以外は、マンツーマン形式。
集団のなかで争うことが苦手なタイプに適しています。

昔は、知り合いの大学生などに頼むことが定番だったが、
昨今は、家庭教師派遣業者も多数ある。
業者の場合、個人指導とはいえ、カリキュラムやテキストがきまっているので、
監理が行き届いており、指導者選択にも幅がある。

<メリット>

自分のペースで勉強できる。
勉強嫌いの子に適している。
自宅を使うことが多いので、学習環境に安心感がある。
通塾の煩わしさがなく、時間管理が楽。
個別指導のため、丁寧に学習内容を見てもらえる。
普段使っている学習教材を使用できる。

<デメリット>

月謝が高い。
競争がないため、危機感や深刻感に欠ける。
実際の受験会場を想定したとき、自分のリラックスできる環境だけで学習を進めると、人の多さや、ざわめきなどに集中できない危険性もある。
自分のポジションを把握しにくい。
進度が遅れがちになる。
参考書や読物などたくさん揃っている大規模な学習塾に比べると、資料が少ない。
学生アルバイトが多いため、長期的に面倒をみてもらうことが難しい。
教師と個人的な付き合いになるため、メリハリが必要。
相性の良し悪しを見極めるのが難しい。
家庭教師派遣業者の場合、特に地方では、条件に適合する教師の登録数に限りのあることがある。

関連エントリー