中学受験を応援します!お受験のマメ知識

子供の将来のためにも良い学校に入ってほしいですよね。そのためには良い中学校や塾選びが必須となります。

トップページ > 受験期のお悩み

受験期のお悩み

勉強に対しても、生活態度にも無気力さを感じるの…。

★★★

受験勉強が自分自身の目標でないとき、親が何かをさせることは、とても難しいことです。ちょうど受験期に入るころ、子供達は体や頭脳とともに、心も成長していて、無気力に見えていても、いろいろなことを考え、悩みながら生きています。

★★★

ところで、「一生懸命」の表し方って難しいと思いませんか。主婦の仕事は、毎日毎日の労働の積み重ねで、皆さんそれなりに一生懸命やっているでしょう?

だけど、家族にとっては、割合当たり前のこととして見られているようで、お母さんが、一生懸命お茶碗を洗っている、お母さんが、一生懸命洗濯物を畳んでいる、なんて言われたことないですし、そんなところに、一生懸命さを感じてもらわなくても結構です、ってな感じで、クールに家事をこなしている日々じゃないでしょうか?

★★★

子供にとって、勉強もそうかもしれません。毎日毎日、一生懸命さを表しながら勉強するなんて、大変なことですよね。

でも、無気力に見えてしまう生活態度は、親にとっては辛いこと。

家事を手伝ってもらって、毎日こつこつやる仕事も、結構汗水たらして頑張っているんだよ、ということを理解してもらう。

一緒に勉強してみて、子供も頑張っているんだよということを、親の方も理解する。気分転換を兼ねて、一緒の遊びをしてみる。

★★★

表現力には、楽しかった、つらかった、疲れた、などという強い刺激が必要です。親と一緒の共通体験が、きっと心を通わせてくれるでしょう。

また無気力そうに見えていても、日々にするべきこと例えば、歯磨きとか、食事とか、学校に行くなど、日常生活がおろそかになっていないならば、大丈夫。きちんと、生活ができていることが、生きていく上で大事なことなのだから。

関連エントリー